脂肪溶解注射で脂肪カット~美容外科の秘められた価値とサービス〜

ウェスト

シワを消す

高分子のヒアルロン酸注射

ダイエット

美容整形外科では、シワを消すためのヒアルロン酸の注射がおこなわれています。 ヒアルロン酸は、もともと人の肌に含まれている成分で、肌の内部で水分を保持するという役割を担っています。しかし加齢によって量が減っていくので、それにつれて肌は乾燥しやすくなります。その乾燥によって、肌表面がひび割れたようになっていき、シワが増えていくのです。 したがってヒアルロン酸を注射すれば、肌は水分を取り戻すことができますし、その結果乾燥によるシワが目立たなくなっていきます。さらに、液状のヒアルロン酸がシワの中に入り込むことで、水を流し込まれた穴のように、シワは埋められることになります。 現在ではこの注射には、高分子のヒアルロン酸が使われるようになっています。高分子のものの方が、肌に吸収されにくく、シワの中で長く存在を保ち続けることができるからです。

ダウンタイムがなくメイクも可能

美容整形外科では、リフトアップなど手術によるシワの除去もおこなわれていますが、手術の場合はダウンタイムが発生します。手術後しばらくは、炎症を起こして腫れたり、赤みや傷跡が残ったりするのです。それらはやがて目立たなくなりますが、ダウンタイムが終わるまでは、人前に出たりメイクをしたりすることが難しい場合もあります。 ところがヒアルロン酸注射の場合、注射するだけなのでダウンタイムはありませんし、注射後にすぐに人に会うことができます。効果もその場で出てくるので、シワの目立たなくなった顔で、すぐにメイクを楽しむこともできます。 ダウンタイムがないため気軽に受けることができますし、先述したように効果の持続期間が長くなってきていることから、シワの除去にヒアルロン酸注射を選択する人は増えていくと予想されています。